皆さん おはようございます。ブログライターの稲田です。

ブログの書き込みを始め、4日目の朝を迎えました。

年末のこの10日間にJCSグループでのこの一年間の総集編を書き留め、2019年の活動に繋いでいく決意で日々書き込みに望んでいます。

 

昨日は、JCSグループ全社員に一年間の活動してきた写真をグループLINEに送ってくださいと依頼し、膨大な写真をゲット!

 

私が心掛けていることのひとつに 全社員にiPhoneを支給し、その瞬間の記録を感じてもらってていることである。

JCSグループとしては、それなりにイベント現場数もあり、その現場ひとつひとつの記録が欲しいことそれも鮮明な画像と画像度数が常に欲しい。

そんなことで皆さんには、いつも個人携帯と会社携帯の2台をいつも持ち歩いてもらっています。

 

本当に便利な時代になったな。

20年前なら 写真が必要なら、現像に出し、それから写真とポジで対応してそれから宅配便で送る。

これだけで2日間も時間が必要であった。

今なら、数秒でメールとして送ることができる。

 

さて、本題に戻りますが、今年の10月17日に無事に茅ヶ崎サザンビーチ北原珈琲をオープンすることができました。

12月20日現在、のべ1600名様以上のご来店を頂き、皆さまに喜んでいただいています。

この茅ヶ崎 サザンビーチ北原珈琲の魅了を申し上げますと、目の前が海。

そして珈琲・食事が美味しい。

それとお店の雰囲気がまさに カリフォルニアスタイルカフェ。と、私自身が自信をもって申し上げていきたい。

ですが、今を満足することでなく、ご来店される皆様方に本当にもっともっと楽しんでいただけるよう取り組んでまいります。

 

楽しむ・大人の遊び場・などいくつもキーワードはありますが、イベント会社だからできるエンターティメント性のあるカフェを創り上げていきたいです。

 

そんなエンターティメント性をいつも意識しているのですが、今年は、いくつかお試し企画を実施しました。

 

第一弾は、ハロウィンです。

自社には、海外からのイベントツールの輸入部門があり、世界各国からのイベントツール及び情報が入ってきます。

元々イベントコンテンツを制作する上で仕入れていましたが、このコンテンツを北原珈琲でも発信していく意図があります。

イベントの企画に合わなければ、そのコンテンツを披露する機会はありません。

ならば、自社で披露していくって訳です。

もちろん話題性を創りたいことや、目立ちたいって気持ちもあります。

ただそれ以上に、”驚き”を出していきたい気持ちですよね。

 

また、モノだけでなく、スタッフさんたちにも、その空間を創り上げるキャストとして、お客様に喜んでもらえるよう意識していくことに取り組んでもらっています。

続きは、また今夜にでも。