皆さん こんばんは。イベントクリエイターの稲田です。

今朝に続き、サザンビーチ北原珈琲 カルフォルニアスタイルカフェを創りたくて!を書き込んでいきます。

 

季節は夏、7月1日よりキッチンカーでの営業が始まりました。

オープンは9月17日に定め、それに向け準備開始。

 

とは言っても、施工会社さんがまだ気まらず、と言うか、どこに頼めばいいのかもわからず出発進行状態であった。

夏本番を迎えたある日、北原社長から友人のご紹介でカリフォルニアスタイルの施工が大好きでサーファーの方をご紹介頂けると連絡が入り、すぐにでもあって気持ちを伝えたくなる。。

私の気持ちは、カフェ店舗の施工などしたこともないし、何より私は、仮設専門(イベント会社)。

常設などしたこともないし、目の前は、海。台風や塩害など心配ごとばかり。

ただ、イメージだけは、完璧100㌫出来上がっていた。

そのために20ページの企画書まで勝手に作成。この点イメージ創りは、早いなと自画自賛。

 

7月中旬のある日、土井監督と初打合せ。。。

どうもはじめまして。。。。といいつつ、イケメンでサーファーの土井監督。

 

北原社長が自分たちのイメージを全開で伝えていく。

カリフォルニアスタイルで、、、、。   素晴らしい。伝え方が上手い。

そして、私の番がきて。予算は、。。。。。

 

まぁ、打合せの状況は、皆さんのご想像にお任せします。

 

その頃、サザンビーチ北原珈琲オープン場所では、キッチンカーでの営業を展開中でもあった。

キューバンサンドにパシフィックカレー・牛串にビールに枝豆にかき氷。

まぁ。メニューは、豪華であった。ただ、珈琲だけがまだなかった。

店舗名が サザンビーチ北原珈琲と言いながら、珈琲は、オープンしてからと。

 

8月15日までの45日間のキッチンカーでの営業は楽しくもあり、暑くもあり、日々続いていきました。

8月15日キッチンカーでの営業最終日。

45日間の目の前海でのキッチンカーでの営業は終わり。来年の夏は、カフェとしてどんな夏になるのだろうと撤収開始!

さすがイベント会社。4トントラック、3tトラックの自社トラックが夕方到着。

瞬く間に撤収完了!

驚いてはいるが、我々の日常業務である。

私は イベント会社を経営していることを忘れ、自分をキッチンカー屋だと認識していた。

 

8月16日 土井監督率いるチームカリフォルニアスタイルが現場入り。

それから1か月間で夢のカフェオープン!。。。

 

9月7日完成まであと1週間ってところであることに気づいた。

9月17日にオープンするとはいっても あと10日で準備が無理なことに気づく。

常設カフェをオープンさせることと、仮設カフェをオープンさせることの違いを理解していなかった。

笑ってしまう。イベントなら何がなんでも徹夜して準備してオープンしなくてはならないが、これからずーっとお店を運営していくことを10日で準備はさすがに無理がある。

 

北原社長と話し合い、オープンを一か月延期することを決め、土井監督に報告。

土井監督は、少し安堵感をもたれたようだ。

 

9月15日 夏のキッチンカーメンバーが夏以来、全員集合!

約1か月ぶりに打合せをする。今までの経緯を北原社長が皆に話をしながら、今後の展開を詰めていくことになる。

 

それこそ、現実は、やることがいっぱい。

メニューに 珈琲に 店舗のテーブル 椅子 価格 など打合せをすることがいっぱい。

 

私は こころの中は、ただただ ぎゃーと騒いでいるだけであった。今思えば。

 

オープン12日前の10月5日に私は、なぜか渡米!

帰国は、10月16日のオープン前日であった。

 

ただただギャーと騒ぎながら、渡米してしまったため、最後の仕上げの部分はわからず、帰国後、オープンを迎えました。

・・・土井監督・REALFACTORY 北原加奈絵社長 とオープンパーティーにて