JCS SUMMER OF 2018

Change Before You Have To. -Jack Welch-

猛暑を通り越し、酷暑とも称された2018年の夏。 お陰様で株式会社ジェーシーエスでは、イベント開催現場が毎日あり、フル稼働での現場運営となりました。   もともと、夏はイベント業界の繁忙期の一つでもあります。 その中でも今年は、複数のクライアント企業様より、おおよそ同時期、同期間のイベント開催のご依頼、お問い合わせをいただきました。

TOKYO TOWER

「夏休み!タワートレイン&ちびっこウォーターパーク」

July 25th-August 24th

ATAMI KOURAKUEN HOTEL

「ジュラシック後楽園」

July 26th-August 26th

MITSUI OUTLET PARK IRUMA

「IRUMA SUMMER PARK」

August 11th-August 19th

弊社では、通年毎月、毎週末、イベント開催現場を数十件同時に、企画から設営、運営、撤去までトータルに行わさせていただいています。

ちなみに、弊社グループCEOの稲田氏に言わせると、これは自慢ではなく、弊社にとっては設立当初から通常のことだそうです。

 

それも全ては、その現場数を問題なく運営できるだけの企画アイテムを保有し、場慣れしたスタッフたちがいるから可能なことでもあると思います。

あまり身内である社内のことを賞賛するのは、慎みがないのかもしれません。

しかし、イベント業界のひよっこ半人前制作スタッフから、あえて言わせていただきたい。

 

現場がフル稼働となるほど、お仕事のお話をいくつも結んだ営業さんたちの尽力は、本当に賞賛されて良いと思うのです。

また、これだけの酷暑の中、連日のフル稼働を問題なく運営したスタッフの皆さんには脱帽します。

 

そして、我が所属場所の制作部の皆さん。

手助けはもちろん、泣き言を言いそうになりそうな私のメンタルを支えてくれてありがとうございました。

初めてのクライアント企業様とのお仕事というのは、本当に毎回、新しいことを発見させていただく貴重な機会です。

今回、ご紹介させていただいたクライアント企業様の他にも、たくさんの新しい出会いがありました。

 

それぞれ開催場所によって、様々な出会いや発見、経験があります。

そのような光栄な機会、さらには、ありがたいお声をかけていただけたこと、心より御礼申し上げます。

最後に、株式会社ジェーシーエスの企画したイベントへお越しいただいた皆さま。

素敵な笑顔をたくさん、ありがとうございました。

 

その笑顔と出会うために、ジェーシーエスグループは今日も「楽しい」を探し続けています。