SOUTHERN BEACH 北原珈琲

カフェオープンプロジェクト始動

JCSグループでは、新しいプロジェクトが始動しました。

そのプロジェクトとは、「SOUTHERN BEACH 北原珈琲」。

 

なんと、イベント会社が、カフェをオープンさせようと考えたのです。

 

イベントの企画や運営を続け、お陰様で25周年を迎えることとなったJCSグループ。

世に言うイベント屋さんが、カフェをオープンさせる。普通に考えたら、異色にも感じるかもしれません。

 

しかし、「お客様に喜んでいただく」というその想いでイベントを行ってきたJCSグループ。

そんなJCSグループだからこそ出すことができる、楽しいカフェをオープンさせようと思ったのです。

カフェオープンの場所に選んだのは、茅ヶ崎サザンビーチ。

しかも、海の目の前の立地を確保。

 

目の前には、青い海と空。

気持ちの良い潮風は夏でも爽やかで、ゆっくりとした穏やかな時間が流れます。

 

なぜ、この場所を選んだのか。

そこには、JCSグループのCEOである稲田の考えがありました。

 

常から、米国カリフォルニアの西海岸の雰囲気を好んでいた稲田氏。

西海岸には、お気に入りのカフェもあります。

 

そして、いつかカリフォルニアにあるカフェのようなお店をオープンさせたいという想いも抱いていたのです。

そこからが早いJCSグループ。

カリフォルニアスタイルのカフェをオープンさせようと決まったら、グループ一丸となって、早々にプロジェクトが始動しました。

 

場所の確保、人材の確保、設備機材の手配など、瞬く間に計画は進行。

稲田氏の想いに賛同した北原加奈絵さんが店長に就任。名前も「サザンビーチ北原珈琲」に決定!

 

そして、2018年7月1日よりプレオープンとして、キッチンカーでの営業が始まりました。

先日には、サザンビーチちがさき花火大会が行われました。

花火の打ち上げ場所は、茅ヶ崎サザンビーチの海上。つまりは、北原珈琲の目の前です。

 

花火大会には多くの方がご来場なさり、北原珈琲にも多くのお客様がいらっしゃってくださいました。

本当に、ありがとうございます!

2018年8月15日をもって、北原珈琲のプレオープンイベント、キッチンカーでの営業は終了いたします。

ここからは、本格的に「SOUTHERN BEACH北原珈琲」カフェとしてのオープンに向けての準備が始まります。

 

SOUTHERN BEACH北原珈琲」では、大人が休日を有意義に楽しめるような空間を目指しております。

その詳細などは、またご報告させていただきますので、どうぞお楽しみに。